3Dテレビ通販ガイドTOP > 3Dテレビの専用眼鏡 > 3Dテレビの専用眼鏡について(3)

3Dテレビの専用眼鏡について(3)について

 

前回の続きになりますが、こうすることで、ディスプレイに9つのスイートスポットができるようになります。

 


9つもスイートスポットができるということは、どの位置からテレビを見ても、ちょっと位置をずらすだけで、立体映像を見ることが出来ると言うことになりますね。(笑顔)。

 

これで問題は、一件落着、改善されたかと思いましたが、9画素を1画素で表示するので、解像度はだいぶ下がってしまったのです。(涙)
3Dテレビをどの角度から楽しめるようになったのは良いことですが、その反面、映像の美しさは半減してしまっては意味がありませんよね。(汗)。

 

では、実際にこの3Dテレビの映像を見ると、解像度は下がりました。しかし、その分、眼鏡不要で、立体感を楽しめることはできます。一応。(苦笑)

 

ここが利点と言えますね。(苦笑)。

 

また、ビデオパッケージソフトを見るには、どちらかと言えばマイナス面の方が大きいと言われています。

 

パネルの前面にマイクロレンズを成形しなければいけません。ですから、ディスプレイは、3D専用になってしまいます。

 

RealDという製品に関してですが、店頭でのデモンストレーションなど、または、ビデオ広告などに使用する方向も考えています。

 

眼鏡なしの3Dテレビは便利だと思います。しかし、今後は、家庭向けにはメガネを用いた3Dテレビが主流になりそうですね。残念ですが、そのように言われています。

 

一方、広告用など、店頭で使う商用のディスプレイに関しては、反対にメガネなしで見られるマイクロレンズを使用したものが主流になってくるそうですよ。そのように言われています。

 

家庭用、商用、どちらでも、楽しめるコンテンツが増加しないとダメですね。そうでないとハードの必要性もなくなりますからね。

 

3Dテレビの普及もコンテンツ次第ということでしょう。(苦笑)

 

3Dテレビの専用眼鏡記事一覧

3Dテレビの専用眼鏡について(1)

3D映像が巷で話題になっていますが、あなたはご存知ですか!?実際には、まだまだ一般家庭に普及はしていませんがね。(汗) 話題になっているので知っている方は多いと思います...

3Dテレビの専用眼鏡について(2)

前回の続きです。眼鏡を付けることが前提になってくると、「何かをしながら」、とか、「用事の合間に」、とか、気軽な気持ちで楽しむテレビではなくなってしまいますよね。!?...

3Dテレビの専用眼鏡について(3)

前回の続きになりますが、こうすることで、ディスプレイに9つのスイートスポットができるようになります。9つもスイートスポットができるということは、どの位置からテレビを見て...

3D眼鏡の不安について(1)

今、世間で話題になっているものがあります。それは3D映画です。そして、それに続き3Dテレビが話題になっています。欲しいですよね。!?これが一台でもおうちにあった...

3D眼鏡の不安について(2)

前回の続きですが、映画などを見る際はずっとその3D眼鏡をかけることになりますが、映画によっては2時間とか3時間とか作品によって違います。その間、眼鏡をずっとかけることは苦痛ですよね...

3D眼鏡の不安について(3)

前の続きになります。これ以外にも心配なこと、不安に感じることがあると思います。それは、普段から眼鏡をかけている人は、どうやって3D眼鏡をかけるの!?と言うことで...

3D眼鏡の不安について(4)

前回の続きですが、この3Dディスプレイは、技術的に「パララックスバリア方式」と言う方法が使われています。ご存知ですか!?ディスプレイの方に特殊フィルターがつけられていま...