3Dテレビ通販ガイドTOP > 3Dテレビの専用眼鏡 > 3Dテレビの専用眼鏡について(2)

3Dテレビの専用眼鏡について(2)について

 

前回の続きです。

 

眼鏡を付けることが前提になってくると、「何かをしながら」、とか、「用事の合間に」、とか、気軽な気持ちで楽しむテレビではなくなってしまいますよね。!?

 


このように感じている思っている消費者も多いようですね。(汗)

 

確かに、私もその一人になります。(汗)

 

特に主婦は、忙しいのでゆっくりテレビを見る暇もないと思います。

 

「夕食を作る合間に」、「洗濯の合間に」、テレビを見る人が多いのではなでしょうか。そんな中、3Dテレビが普及したら、どうでしょう!?

 

3D専用のメガネ着用となれば、面倒に思う人が多いのではないでしょうか。当然ですよね。(汗)

 

さて、そんな方々の不満を解消するように、3Dメガネなしでも楽しむことができる3Dテレビが発売されるんですよ。これは嬉しい事ですね。(笑顔)

 

まず、人間の脳に立体的だと理解させるようにします。この3Dテレビのシステムについて紹介したいと思います。参考にしてみてください。

 

先ほど少し述べた3Dの仕組みですが、まず以前の専用メガネをかけることで、右目と、左目、それぞれ異なった映像を見せると言った方法をとっていました。

 

しかし、この方法ですと、画素数が半分になってしまって画質が落ちてしまいます。

 

また、場所によっては、立体に見えなかったりすることもあります。これだと意味がないですよね。(汗)

 

どこから3D映像を見ても3Dでみえないといけませんが、場所によって見えない事もあったそうですよ。(汗)

 

簡単に言い換えると、見る側が、立体的に見える位置にいないと、3Dを楽しめなかったようですね。(汗)。

 

ということは、3Dに見える場所まで動かなければならないということですよね。これは結構な手間になりますよね。(汗)

 

3Dテレビで良い感じの立体画像が見える場所を、専門用語でスイートスポットと言います。ご存知ですか。

 

このスイートスポットが、一カ所だけでは、とても不便だと思います。

 

3DテレビのRealDのシステムでは、デモンストレーションにより、3×3ピクセルを1画素として、違った方向に光を向けられるようしています。それは画素ごとに違ったマイクロレンズを使用しています。

 

今の3Dテレビ事情記事一覧

3Dテレビの専用眼鏡について(1)

3D映像が巷で話題になっていますが、あなたはご存知ですか!?実際には、まだまだ一般家庭に普及はしていませんがね。(汗) 話題になっているので知っている方は多いと思います...

3Dテレビの専用眼鏡について(2)

前回の続きです。眼鏡を付けることが前提になってくると、「何かをしながら」、とか、「用事の合間に」、とか、気軽な気持ちで楽しむテレビではなくなってしまいますよね。!?...

3Dテレビの専用眼鏡について(3)

前回の続きになりますが、こうすることで、ディスプレイに9つのスイートスポットができるようになります。9つもスイートスポットができるということは、どの位置からテレビを見て...

3D眼鏡の不安について(1)

今、世間で話題になっているものがあります。それは3D映画です。そして、それに続き3Dテレビが話題になっています。欲しいですよね。!?これが一台でもおうちにあった...

3D眼鏡の不安について(2)

前回の続きですが、映画などを見る際はずっとその3D眼鏡をかけることになりますが、映画によっては2時間とか3時間とか作品によって違います。その間、眼鏡をずっとかけることは苦痛ですよね...

3D眼鏡の不安について(3)

前の続きになります。これ以外にも心配なこと、不安に感じることがあると思います。それは、普段から眼鏡をかけている人は、どうやって3D眼鏡をかけるの!?と言うことで...

3D眼鏡の不安について(4)

前回の続きですが、この3Dディスプレイは、技術的に「パララックスバリア方式」と言う方法が使われています。ご存知ですか!?ディスプレイの方に特殊フィルターがつけられていま...