3Dテレビ通販ガイドTOP > 今の3Dテレビ事情 > 今の3Dテレビ事情について(4)

今の3Dテレビ事情について(4)について

 

ソニーの3DテレビのBRAVIAシリーズをご存知ですか。これですと、外付けで、3D表示可能な「3Dレディーモデル「HX900シリーズ」が、他と比べても画質的に最も良いと言われています。知ってますか!?

 


これは、直下型のLEDバックライトを搭載しているから、部分駆動することで、高いコントラストになっているからです。

 

高コントラストで3Dになると、効果を大きく発揮することが出来るからです。(笑顔)

 

他のクロストークや、フリッカーの問題もあります。しかし、画質だけ見ると、「HX900シリーズ」が一番良いと言われています。このように評判になっています。(笑顔)

 

また、ソニーのBRAVIAシリーズの3Dテレビはスタイルが良いと言われています。(笑顔)

 

スタイリッシュでシンプルなデザインとなっています。ですから、3Dテレビの機能がそれほどに差が出ていなければ、デザイン重視で選ぶ人が多いようですね。(笑顔)。

 

シックなデザインとなっているので、表面に段差がありませんね。(笑顔)

 

スタンドに乗せると傾くデザインにもなります。これは素晴らしいと評判があります。

 

3Dテレビという新しい映像の提供だけではありません。それだけでなく、生活を豊かにするというテーマがあります。そんなデザインになっています。(笑顔)

 

そんなソニーの3Dテレビと比べてみるとわかりますが、パナソニックの3Dテレビ、VIERAシリーズにはそれほどデザイン性を感じないですね。(汗)

 

今までのテレビと同じようなタイプと言ったところですかね。3Dも見られるテレビと言ったら良いのでしょうかね。それくらいです。(汗)

 

それはそれでパナソニックの狙いなのかもしれませんがね〜。

 

それに比べて、ソニーの製品は、これから迎える「映像の新世代」を予感させる3Dテレビになっています。間違いないでしょう!!!(笑顔)。

 

今の3Dテレビ事情記事一覧

今の3Dテレビ事情について(1)

有名な日本の家電メーカーがありますが、パナソニックやソニー、シャープをご存知ですか!?これらのメーカーは、2009年10月に開かれた「CEATECJAPAN2009」で...

今の3Dテレビ事情について(2)

ソニーの3Dテレビの話に戻りますね。今回は、ソニーの3Dテレビについて紹介します。参考にしてみてください。ソニーのテレビには、「BRAVIA」シリーズとなってい...

今の3Dテレビ事情について(3)

前回の続きですが、偏光フィルターで光のロスがあるので、その分、光のロスが減ると、立体表示画面の暗さをおさえたそうですよ。凄いでしょう。これで、ソニーの3Dテレビにおいて...

今の3Dテレビ事情について(4)

ソニーの3DテレビのBRAVIAシリーズをご存知ですか。これですと、外付けで、3D表示可能な「3Dレディーモデル「HX900シリーズ」が、他と比べても画質的に最も良いと言われていま...

今の話題は3Dテレビだけではありませんよ。(パート1)

迫力たっぷりの立体的映像と言えば何を想像しますか。わたしは、3Dですね。つまり3次元の映画です。昔にも三次元の映画がありましたよね。私も、子供の頃に、飛...

今の話題は3Dテレビだけではありませんよ。(パート2)

前回の続きですが、特にこの3D紙芝居は絵に使う色を工夫することで、強調したい部分が飛び出すようになっています。凄いでしょう。もちろん、専用メガネが必要ですよ。それをつけ...

今の話題は3Dテレビだけではありませんよ

あなたは、アメリカンコミックを読んだことはありますか!?アメリカンコミックと言えば、立体的に見える雑誌を良く見かけますよね。また、専用メガネがなかっても、見るだ...