3Dテレビについて知っておくと便利な事!

 

あなたは、3Dテレビに興味がありますか!?

 

 

今、3Dテレビは多くの人の注目を集めていますよね。

 

しかし、購入する前に、ちょっとした情報を持っておくようにしましょうね。その方が良いでしょう。

 

立体映像が家庭でも見られることは、この新製品の最大なる魅力でもありますが、実際に購入する際に、色々なマイナス面もあります。その辺を知った上で購入することをお勧めしますね。(笑顔)

 

まず3Dテレビは、3D眼鏡の左右、両方のシャッターを高速で開け閉めすることで3Dに見えます。

 

これで、それぞれの目に別々の映像を見せます。それを両方の目で見ることで、初めて3Dとなる訳です。ご存知ですか!”?
この開閉をすることで、暗く感じたり、映像がぶれたりということがあります。これはいわゆるデメリットですね。このような気になる点が挙げられます。(汗)

 

これについては、メーカーの各社が対応しており、例えば、液晶ではなく反応の速度が早くて、輝度も高いプラズマを使用することで改善されるそうですよ。(笑顔) また、4倍速の液晶テレビを使用することでも改善されると言われています。(笑顔)

 

それから、LED、または4原色技術を取り入れることでも、その明るさをアップすることができます。このような技術で対応しているそうですよ。

 

ですから、大手メーカーが発売している、3Dテレビは問題ないと思って良いですね。

 

また、おわかりの方も多いと思いますが、3D眼鏡を使わないと、立体映像として見ることができません。(汗)

 

3Dテレビだけと言った単体だけではダメなのです。

 

3D眼鏡を使うことで、3Dテレビで立体映像を見ることができますが、家族で3Dテレビを楽しみたいと言う場合はどうしたらよいでしょうか?
人数分の3D眼鏡が必要ですね。(汗) 当然ですが。

 

現在の価格は、10000円前後となっています。20000円の眼鏡もありますよ。(汗)

 

3Dテレビについて知っておくと便利な事!(続き)

 

前回の続きになりますが、眼鏡を人数分揃えることも、テレビを購入する際の予算に入れておかなければなりませんよ。(汗)

 


2人なら20000円程度のプラスで済みます。しかし、大家族になるとかなりの予算が必要になりますね。(汗)

 

ですから、3Dテレビの予算だけではダメだということです。この辺んはしっかりと頭に入れておきましょう。

 

尚、このテレビで、普通の平面映像を見る時は、眼鏡は使用しません。

 

また、普段、目が悪く眼鏡を使っている方については、3D眼鏡の使用は大丈夫なのでしょうか!?

 

目が悪い人は結構多いと思います。また普段から眼鏡を使っている人も多いと思います。ですから、この点は気になる人も多いのではなでしょうか。

 

3D専用眼鏡に関しては、視力の良い人、視力が悪くてもコンタクトレンズを使っている人には問題ないそうですよ。安心してください。(笑顔)

 

しかし、メガネをつけている人は、なんと通常のメガネの上に、更に3D眼鏡をつける必要があります。

 

これは、ちょっと不便ですよね。そのように感じる人も多いかもしれないですね。(汗) 
ですから、お店で試着してみてくださいね。

 

また、寝転んでテレビを見るのが大好きな方がいると思います。私もその一人ですが。(笑)
そんな方にとって、3Dテレビはむかないようですね。残念ですが。(汗)

 

それは何故かと言うと、3D映像と言うものは、専用眼鏡を水平に使った状態で映像が立体に見えるからです。

 

これを前提に製造されているので、寝転んだ状態では3Dに見えないと言うことになります。(汗)

 

実は、この、寝転んでは3Dにならないということが、3Dテレビのデメリットになります。このことを訴えている人が多いようですね。(汗)

 

それほど、ごろ寝しながらテレビを見る人が多いということでしょう。(苦笑)

 

まあ、映画は集中してきちんと見る人にとっては問題はないのですが、ごろごろしながら見たい方には不便ですね。と言うか3Dにならないと言うことなので意味がありませんね。(涙)